FC2ブログ

タカスK4耐久第一戦レポート

5/22耐久グリッド

5/22日 タカスK4耐久シリーズ第一戦 4時間耐久が福井県福井市のタカスサーキットで行われました.

金沢大学自動車部は今年度より[金大自動車部レーシングアルト]のエントリー名でNRクラスに参戦しています.
またそれにあたって
・ITIカーズ 様
・ガレージいち 様
・城岸モータース 様
・東部自動車学校 様
(50音順)
よりご支援を頂きました.ありがとうございます.

さて,記念すべき第一戦はサーキット入りする7時半から猛烈な雨!
雨は弱まる様子もなく,予選はヘビーウエットの中行われました.
無給油作戦をとるチームの中には,燃料を温存する為に予選を走らないチームもいるようでした…
しかしながら,1PIT作戦を選択した我らがアルトは予選を走らずにはいられません.
というか,みんな走りたくてウズウズしています.
この耐久レースでは一人のドライバーが60分以上連続走行してはいけないというレギュレーションがあるので,
最低4回はピットインしないといけません.ここら辺が作戦の難しいところですね.

予選ドライバーは山口,河口が担当し決勝は19番グリッドからのスタートとなりました.


スタートドライバーは山口 この時,雨は上がりましたが路面は未だウェット
初めてのローリングスタートという難しい状況でしたが,大きな混乱もなく着々とラップを重ねていきます.

第二スティントのドライバーは河口 路面は乾きつつあり,レコードラインは乾いてきていました.
各車タイムが上がり始め,3クラス混走という事もあってところどころでダンゴ状態…
しかし,その難しい状況を巧みに切り抜けて次のドライバーに交代.
ここで,河口がピットロードに入った瞬間,1コーナーでスピン発生.セーフティーカーが導入され
フルコースコーションとなりました.こうなるとピットから出る事が出来ません.
コース上ではセーフティーカー先導のまま3LAPほど消化され,運がなかった…としか言いようがありません.

気を取り直して第三スティントには路面は完全ドライとなりドライバーは塚田.
自称天才のはずですが普通のタイムでラップしていきます.無線が故障してピットとの通信ができませんでしたが
サインボードによる給油指示でピットインでお役御免となりました.

第四スティントは山口.しかしなぜだかラップタイムが上がりません.
曰く,「雨の走り方が体に染み付いてしまった…」

という事で急きょ第五スティントを長くとる作戦に変更.再び塚田がチェッカーに向けて走ります.
福井工大さんを抜けば順位が上がる!という指示を真に受けて目を三角にして走ります.
ここでベストラップ1'18″326を記録!福井工大さんを抜きます.
しかし張り切り過ぎて他車に接触…(本当にゴメンナサイ)その間にまた抜かれてしまいます.
集中力が切れかけましたがホームストレートでブンブン腕を振る変な奴ら(チームメイト)が!!
やる気MAXでもう一回工大さんを抜いてチェッカーを受けました.
(車から降りて気付いたことですが1LAP数え間違いでして,実際は工大さんの方が速かったです…)

リザルトはクラス6位/9台 総合17位/25台
無事,当初の目的であるノーペナルティ完走を達成する事が出来ました.


車両に関してだけではなく,全体のマネジメント等も改善点が色々分かりました.
しかしレースって 本当にいいものですね.

これからも金大自動車部をよろしくお願いします.
taikyuu.jpg

Tsukada
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金大車部WEB課

Author:金大車部WEB課
金沢大学自動車部です

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード