スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムカーナ遠出のススメ~早坂編~

こんにちは。無事院試がオワりました早坂です。


さて・・・

気づけばもう・・・

夏が終わろうとしている!


そして・・・

秋が訪れようとしている!



・・・それはジムカーナ勢にとっては遠出の季節。
金大近辺(IOX、大日)で行われる公式戦やイベントは夏の終わりとともにほぼほぼ終幕します。
KUACジムカーナジャンキーズはさらなるジムカーナを求めて東海、関東、甲信越へと出征していくわけですな。

20150817142453.jpg
IMGP3666.jpg

ここでふと思ったのですが、KUAC若衆は実はあまりジムカーナで遠出したことないんじゃないか・・・
てなわけで今回ハヤサカ的ジムカーナ遠出のススメと題し、ぼくの遠出スタイルをまとめてみました。
これを見て遠出することを身近に感じてもらえたら・・・なんてね!



○エントリー編
所定の方法でエントリーを済ませます。すると大体開催日の1週間前くらいにHP等でエントラントリストがUPされ、そのころに受理書のはがきが届きます。
ハガキは当日忘れちゃイヤイヤなので、届いた時点で車両に入れとくのがベスト。


○出発に際し
●持ち物●

・受理書ハガキ・免許書

・工具

・衣装ケース
濡れたらイヤイヤなものを入れる用に。食い物を守ることもできる!(後述)

・タイヤ交換セット・ウマ

・予備部品
現地でぶっ壊れてもとにかく家に帰るためのセット。(ドライブシャフト・デスビ・リレー・オイル・ハブボルトetc)
おまもり的な意味もあります。僕は2年半前からずっとドラシャを持ち歩いているのですが・・・、おかげさまでなんとまだ1回も折れていません! えっ走りがぬるいだけ?ぐぬぬ・・・

・カサ&ながぐつ

・テントセット&ヒモ&イス
山の天気は変わりやすいのでテントは持っていきたいところ。風に備えてヒモもほしい。椅子があるとゆったりできます。

・食い物
腐らないものを・・・。そしてカラスに注意!特に大日カラスは凶悪!ご丁寧にかばんを開けて持っていきます。たまげたなぁ。

・競技中に着る長袖長ズボンの服(ツナギとか)

・くつ
競技用にぴったりめのスニーカーを持ち歩いています。決して靴を買ったらサイズが小さかった訳ではないよ!
地下足袋という選択肢も。

・温泉セット&着替え
温泉地が近いときは日帰りで入ることも。ダート遠征の後はもれなくお風呂です!

・噴霧器
車両のクーリング用に。ただ公式戦では競技中は使ってはいけないので注意。
手洗い場が遠いときはこれで手を洗うことも。

・携行缶
ジムカーナの朝は早く、田舎のスタンドはやってないことが多いので心配ならもってくかんじです。
取り扱いには十分気を付けること。
個人的には現地のスタンドで冷えたガソリンを入れたいところですね・・・!

・レータン
あると便利です。ただ僕のレータンはアイサイト的なやつにも反応し、挙句の果てに自動ドアにも反応する始末。
あんまあてにならない。

・フクピカ
いくらきれいに洗車しても現地に着くころにはもう・・・。そんなときはフクピカ!ピカピカになる上フキムラがあまり目立ちません!
使用後はホイール拭きに使えば、車内にタイヤを積んだ際に他のものがヨゴれず済みます。

・音楽メディア
車内のCDカセットが不調気味なので最近はラヂオかFMトランスミッターです。
おすすめはユーミンの「Neue Musik」(CD2枚組)です。
全曲聞くと2時間くらい経ちます。全曲カラオケすると着くころには声枯れます。
[目安]
To大日・・・0.5ユーミン
To妙高・・1.2ユーミン
To奥伊吹・・・1.7ユーミン
Toキョウセイ・・・2ユーミン
To名阪・・・2.3ユーミン



僕は基本的に助手席の座席は開けるようにし、そこにのみもの(ドリンクホルダーないので)・ヘルメ・地図を置きます。
あとはすべて後ろにぶちこみます。荷崩れに注意!

20150818204801.jpg
上記のものをすべてぶち込んだ車内
ここにさらにテントを斜めに入れます(汗)

20150818204827.jpg
シートのうしろのりんちゃんはゲットした商品です。
大会によってはチャリとかTVが景品だったりするけど・・・当たったらどうなってしまうのだろう



●ルート●
地図で目的地を確認し大まかな距離とルートをイメージします。最近はGooglemapのルート機能を用いることが多いです。
ルートが決まったらその道が山道・酷道を通っていないかチェック。場合によってはルートの練り直しをします。急がば回れともいいますね・・・

IMGP3879.jpg
甲信越・北陸・東海ならこの地図でなんとかなります。
舞鶴若狭道開通など、道路事情は”生もの”ですので時々新しいのを買う必要があります。


フセンに曲がる交差点名と目印、信号間の距離などををメモし地図に貼っておきます。直接メーターに貼ってしまうのも手ですね。
迷っても青看板や広告看板等を見つけてたどっていけば大体なんとかなります。
最近はストリートビューとかもあるので、迷いそうなとこを事前にチェックでき便利です~

IMGP3878.jpg
こないだ妙高に行ったときに作ったドライブメモ。
これに金沢から妙高、妙高からルートイン上越・ルートイン中野までの行き方、道中水とビールを買うこと、がメモされています。


※カーナビorスマホがあるのならそれに越したことはありません。(ぼくはどっちも持ってないもので・・・)
でも、それらを持ってる場合でも任せっきりにせずルートは確認しておいた方がいいですよ!




○現地では
早めに着いて準備を始めましょう。
荷下ろし、飛散物撤去、テーピング、受付、車検、ゼッケン貼り・・・とやることはいっぱいです。
バイザーのチケットホルダーに何かはさんでる人は忘れずに取り除くこと!ターン中に降ってくる!!


○帰り道
・山整える&タイヤカスを取るべく、使ったタイヤを履いて帰ることもしばしば。特にトー○ーR○Rとか。
空気圧に注意!くれぐれもリア3.3キロとかのまま高速に乗らないように!

・荷物の積みこみの際に助手席あけとくと寝れる。(ぶっちゃけ疲れてるので運転席フルバケでも十分寝れる)
20150818204916.jpg
↑ただし、リアに荷物パツパツなのでリクライニングはしない

・退屈な時はヒトカラがオヌヌメ。ポッポコーンのようなスナックを食べるのもいいよ!
あと、眠いときは止まって寝ましょう。運転手自身は頑張ってるつもりでも、こちとら路肩に吸い込まれそうになる車を見るのはあまりいいものではないですよ。本当に吸い込まれたらホイールガリ傷とかじゃ済まないんだよ!疲れたら寝ましょう。

IMGP3069.jpg
帰り道は真っ暗ということも多いです。ゆとりがあれば後泊とかしてみたい。


○次へのステップ
車載を撮っていればそれをみて反省。
他の人の走行動画がユーチューブにアップされることがあります。(他力本願感が・・・)それみて反省する。
あとは布団の中で毎晩走行をイメージしてみる。(最後に走ったジムカーナコースをずっと覚えておき、毎晩頭の中で反省する感じです。興奮して寝れなくなることも・・・!)

あとは次の遠征のためにバイトがんばったり車両の点検整備をしたり・・・



○前日から行くとき
初めてのコース・会場の場合はなるべく前日入りし、雰囲気をつかむようにしています。
前日練習のコースは本番コースと似てる傾向があるので、前夜は前日練習のコースをただただイマジンですよ。

●宿●
近いペンション・・・近場にあることが多く朝にゆとりある。朝食つきにするとちょっと高くなる
ビジネスホテル・・・ちょっと遠いことが多い。朝飯サービスをやってるのでありがたい。
観光ホテル・・・会場がスキー場とかだと近くにリゾートホテルがあることが多い。高い。しこたま高い。一度はいってみたい。
20150818060703.jpg
ペンションの1室に1人。こ、こわくなんてないョ・・・


○ハヤサカ的ジンクス
・赤いシャツを着る
赤は縁起がいいから!

・しましまチェッカー柄パンツを履く
ゴールチェッカーを受けれるように=MCしないように!・・・って僕のパンツの柄が流出している(汗)

・ヘルメ
ヘルメは頭を守ってくれる大事なものなので決して地面に直接置かない。荷物積み込みの際もトランクには積まないようにする。





こんなかんじで僕はおでかけをしています。
もちろんあくまでこれは人それぞれですので・・・

この記事を見て遠出を身近に感じてもらえたらなと思います!

9月からもまだまだジムカーナイベントたくさんありますぞい!
みんな・・・行こうぜ・・・♥

IMGP3031_2015082720112727f.jpg


文責:早坂
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金大車部WEB課

Author:金大車部WEB課
金沢大学自動車部です

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。