スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコと保安基準と私

3年のH坂です。今夜も冷えますね。

先日、


――雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう

――Silent night, Holy night



とか言ってたら、こんなに積りました。(もうだいぶ溶けましたが・・・)

IMGP3304.jpg




さて、今宵は自動車部らしい内容をお送りしたいと思います。
我々が野鳥観察レポート積雪レポートをしてるだけじゃないよという所を、お伝えしていきたいと思います。
※ぼくがしょうもない記事ばかり書いてるからですが・・・





というわけで先日、トゥデイのメーター交換を行いました。
というのも、トゥデイは元々軽バンなのでメーターも(良い意味で)シンプルで見やすいものでした。

IMGP3312.jpg
漢のタコ無し・トリップ無し!!

最近燃費が悪い&近々エンジンを触るということでタコメータをつけることにしました。
偶然にも550cc時代のトゥデイ純正タコ付メーターを入手!
レッツトゥルゥアァイ!


IMGP3314.jpg
左が用意したメーターで、右が外したメーターです。
トゥデイに限らずこのころのホンダは大体整備性が悪いので、例のごとく苦戦しました。

リアデフォッガースイッチの下(メーター向かって左下)から手を入れ、手探りでスピードメータワイヤーを外します。
僕の手の直径があと5mm大きければきっと外せなかっただろう・・・というくらいシビアでした。
写真を見ると分かりますが、新たにつける方はワイヤー取付け部がさらに奥になりますので、なお一層の苦戦が容易に想定されます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、新たにつける方の裏にゴキゲンな装置がついてますね。



IMGP3313.jpg
メーターハウスです。混み入ってますね。




IMGP3315.jpg

IMGP3321.jpg
旧式のメーターをつけるに当たり多くの弊害が・・・

トゥデイはH7年式なので保安基準で「シートベルト警告灯」が義務化されています。ないと検取れません!
というわけで外した方からの警告灯の移植が必要になってきます。

トゥデイはキャブ車なのでつけるメーターの「エンジンチェックランプ」を剥ぎ取り、「シートベルト警告灯」を埋め込むことにしました。
ホントは「パワステ警告灯」も移植しなくちゃなのですが、まあいいか

取付に当たってはカプラー配線の差し替えが必要です。
どれがどれかをたどり、配線しなおします。



IMGP3316.jpg
シートベルト警告灯パネルを取り外し、


IMGP3317.jpg
移植します。


IMGP3318.jpg
丁度いいサイズに切り取り、接着。
おっ、いいかんじだ。


IMGP3319.jpg
走行距離の”合わせ”も実施しました。
正しい距離に直すのだから、べ、べつに悪いことじゃないと思うんだからね!


IMGP3320.jpg
じょーずにできました!
燃料計の針壊しちゃったのはご愛嬌で・・・♥



続いて車体側にうつります。


IMGP3323.jpg
タコ無し車に与えられた回転信号など無い!
というわけでメーター裏に回転信号が来ていませんでした。
ということでイグニッションコイルから直引きです。


IMGP3324.jpg
ホントはフェンダー内を配線するのがベストなのですが、まあ・・・大変だよね
ということで、バルクヘッドのブレーキ配管系の穴のゴム部にキリでチョイと穴を開け、線を引きました。



IMGP3322.jpg
通電チェックです。
おおっ、回転してる・・・!

そしていよいよ取付に入るのですが、メーターのステーの位置が若干手前寄りになっているので、1~2cmくらいの適当なワッシャーとかボルトを共締めして対処。

そして例のごとく、スピードメータワイヤー取付で30分苦戦・・・
逆に工場ではどうやってたんだろう?と思ってしまうほど・・・



IMGP3325.jpg
そんなこんなで作業終了。
計器、警告灯すべてOK☆





で、例の装置はというと、


dc6effea5578e62445462a5fa1ca64b2qq.jpg
コレでした。
でもどっちかというとブザー音ですが・・・



というわけで自動車部のとある一夜をお送りしました。





あれ?これもしょーもない記事な気が・・・



文・作業・撮影:H坂
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金大車部WEB課

Author:金大車部WEB課
金沢大学自動車部です

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。