スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しするんじゃ(第1話:エンジン修理編)

HYSKです。

平成24年にピティピティの新入部員だった僕も、ついに今年度で卒業いたします。

時がたつのは早いなあ



さて、



僕は4月からココ金沢を離れ、東海地方に移住することとなりました。

となるとやらなきゃいけないのが、

引っ越し!

最近(特に今年)は引っ越し屋さんの料金がベラボーに高く、みんなアヘアヘしているらしいことは耳にしていました。

じゃあ自分で運びますか、となるわけですが



2haya.jpg
こんな車じゃ運べねっぺよ!?

ただでさえモノが入らないというのに、雨なんて降ろうものならもうビショビショですよ。
もしリアに大量の本を積もうものなら、

ぎっしり積む→雨降る→水入ってくる→本濡れる→膨らむ→圧死 (> <)

紙の(神の?)ボディゆえに”走る棺桶”とかなんとか言われているCRXが文字通り棺桶になってしまう・・・!
怖いねえ


何か雨漏りしなくて荷物積める車はないやろか・・・



というわけで
KVKV.jpg
サンバーがやってきた。

元々はOBの某氏の実家で使われていたもの。
5速!四駆!キャブNA!ハイルーフ!
こいつはすげえ積載力だ・・・

もっとも、やってきたのは最近ではなく、去年は部のイベントやらで活躍していました。
実はちょくちょくBLOGに映りこんでたとですよ!
気づいてた人もいるのでは!!??


hakosamber.jpg
箱D選手権にて


IMGP5110.jpg
耐久にて


IMGP5164.jpg
これも耐久


IMGP5172.jpg
耐久レース




気づいてた人もいるのでは!!??(2回目)




耐久の画像ついでに宣伝というか予告なのですが、今年も我々自動車部はタカス耐久に出場する見込みです。
そしてなんと今年から学生対校クラスができるそうです!あああアツゥゥゥゥイ!!
そして、新入部員(予定)の方、ご覧になってますか。
この春自動車部に入部すれば、このアツゥいレースを体感できますよ!どのくらい熱いかって?そりゃもう夏のグンマ県並みに熱いですよ、ええ。(行ったことないけど)
また金大自動車部は勝利を目指し、いや、勝つべく、いや、勝ちにいきます!故に、Therefore、毎戦終了後には勝利を祝うフェスティバルが開催されることでしょう。そうそれはまさにブラジルのサンバーサンバのように・・・

卒業するからってテキトー言ってるわけじゃないよ。
みんなやればできる子だって、おじさんは信じているんだよォ (←この他人事感ね)
可能な限りジャマ応援しに行きます




話を戻し、

そんなミラクル引っ越しマシーンのサンバーちゃんですが、去年の12月上旬・・・


KVover.jpg

ガスケットがとびました。
プラグを抜くと先っちょにクーラントがつく始末・・・

あーあ
まあ直しますか

記録簿を見る限り、どうも27年タイベルを替えてない様子だったので
・タイベル交換(W/Pやシール類も)
・サーモスタット交換
・ヘッドガスケット交換
・ついでにすり合わせ&ステムシール交換
を今回のメニューとしました。

が、修論の提出やら学会発表やらのため年末~2月上旬は逆立ちしても整備する時間が出てこない状態だったため、修理は2月中旬と定め、コツコツ用品を買い集めていました。
ホントは金沢の冬こそサンバーの四駆が活きるはずなんだけどなあ。

そして怒涛の日々が過ぎ、ついにきた2月中旬!
よしやるぞ!と思ったら、

あの大雪ですよ。

サンバーはもうエンジンをかけて走れない(走りたくない)ため、手押しでPITに入れる必要があったのですが、
PITまでの距離=15m、積雪=1m
つまりサンバーを押して入れるのには距離15m×幅2m×積雪1m=30m^3の雪をどかさなければいけない・・・
そんで雪1m^3の重さが新雪150kg/m^3以上、 根雪500kg/m^3以上・・・


( ゚Д゚)ポカーン



( ゚ρ゚)アヘアヘ







いっしょうけんめいゆきかきしました。






ちなみにこの雪でワイパーアーム1個、左ドアミラーがいなくなりました。






そして去る2月25日、ついにサンバーをPITに入れることができました。
以下、作業風景です。今後同じ作業する人いるか微妙だけど一応順を追って・・・

IMGP5618.jpg
最初にインナーフェンダー?やらバンパーやらいらん物を取ります。
デスビ、セルとかももう取ってていいっぽい。

クランクプーリーボルトは正ねじです。
レンチをかけてセルを回す方法をネットで見ましたが、ダメでした。
おとなしくフラホに32mmのソケットをかましたところ、イケました。よかった。
ちなみにかますソケットとかはあんまり小さいとポロリ♡してしまう可能性があるので注意ですぞ!落としたらミッションを下ろさないと取れんとです。(ちなみにカナダ最大の都市はトロントです。)


IMGP5619.jpg
タイベルカバーを外すにあたりオイルフィルターが邪魔になります。
取りました。
メープルシロップが出てきました。めいぷるめいぷるぷーるぷる。

オイルパンも取って腰下も清掃すれば良かったのではないかな
今回は近所のカーマでオイルを16リットル買い、最終的にひたすらフラッシングしました。これで大丈夫よね・・・?

IMGP5621.jpg
タイベルカバー内部
W/Pそんなに腐ってない・・・

IMGP5622.jpg
タイベルカバー内部 
カスがすごい

IMGP5620.jpg
外したタイベル
ヒェ~

IMGP5623.jpg
タイベル交換はもう何台目か忘れましたが、毎回このようにマーキングしています。
プーリーとベルトにマーキングし、新ベルトに古ベルトのマークを写し、また位置が合うように取り付ける感じ。
今回、元のベルトの状態で山が飛んでないかも見ましたが、それはOK牧場でした。

IMGP5624.jpg
テンショナーはすごくなついてるネコ並みにゴロゴロしていました。

IMGP5625.jpg
いきなりですが、ばらした写真です。
写真を撮るのがめんどくさくなったわけじゃないよ!!

ばらした後、バルブの曲がりチェックやらカーボン取りやらを行いました。
めんどくさいですが各面のガスケットはがしも確かこのへんでやった気がします。オイルストーンを初めて使ってみたのですが、これめっちゃええですやん。つい削りすぎちゃいそうになりましたやん!

ヘッドはというと、既に洗浄液にドブ漬けし終わった後です。ここからすり合わせ、ステムシール打ち替えをしました。
ステムで使ったのは10mmのコマだったかな。
3年前くらいにツディのすり合わせしたときは12個バルブがありましたが、今回は8個です。少ない!マンモスうれピー!
(4A30ターボは20バルブだってさ・・・サンバー2.5台分だと・・・!)


IMGP5626.jpg
ヘッドの作業中にエンジンコンディショナーぶっかけてたらなんかすごいキレイになった。

IMGP5627.jpg
サンバーのエンジン位置はすごく整備しやすいなあと感じました。
ツディのヘッドをばらしたときは、まー工具が入らず苦労した記憶があります。
タイベル交換だけだったら非常に楽だったんだろうなあとか思う。

IMGP5654.jpg
いきなりですが、完成写真です。
写真を撮るのがめんどくさくなっ(略)

このあとひたすらフラッシング&クーラントエア抜きをしました。
遮熱板作らないとなあ


結果は・・・、ウン、良好!

3月5日、無事サンバーがリボーンしました!ぱちぱちぱち

大変な作業でしたが、やっぱり達成感はひとしおですね!!
もはや恒例となりつつある冬作業・・・、その思い出の一つとなりました。


HYSK冬の作業のおもいで
1年:CRXサブフレーム交換
2年:CRXタイベル交換、みんなで耐久アルト製作
3年:ツディ腰上
4年:ツデイサブフレーム交換、ダートラマーチ製作
M1:CRXサブフレーム交換、K6Aターボスワップ
M2:ミニカサブフレーム交換、サンバー腰上←NEW 
                               サブフレームさわりすぎじゃね


そして今、僕はサンバーを楽しんでいます。
相変わらず速くはないのですが、しばらく乗って「ああ~サンバーは最高やで」と思いました。

不肖HYSK、やり遂げましたよ~ Fooooooh↑↑









ん?












何か忘れてないか



















肝心の引っ越しの準備してないやん!





タイムリミット(アパート無くなる)まで、あと2週間。



続く



文:HYSK
スポンサーサイト
プロフィール

金大車部WEB課

Author:金大車部WEB課
金沢大学自動車部です

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。