スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンイン

DSC_0250.jpg

本日の車部。

タイヤラックが増設されています(結構前に)

そろそろシーズンインとあり、この時期は春休みのバイトによる収入が増える事も相まって、
大規模に車に手を加える人が増える時期でもあります。

DSC_0251.jpg

かっぱ。

エアコン外し、パワステ外し、エンジンマウントを男仕様にしています。

いいのか、本当に。。

俺は知らないぞ。

女子も逃げていくぞ。

本人は久々の作業で、作業楽しい!と、言っていました。変態です。
上半身が筋肉痛になったらしいです。

今なら、肩パンチでやっつけられるかもよ。


DSC_0253_20120328005832.jpg

○倉さん

2012 NewSpec ロードスター
を洗車。

今年はSタイヤでワンランク上の男を目指すみたいです。

かっぱと僕も、その勝負にのっかることにします。

タカスとおわらでの勝負にこうご期待!


DSC_0254.jpg

私。

スーパーミラクルジムカーナマシン作成中です。

DSC_0252.jpg

メンバーにクラックが入っていたため、
溶接補強しました。

自動車部には200Vアーク溶接が去年導入されています。


この後3人で焼き肉いただきました^^

楽しく厳しくサーキット行くぜの会です。



以上。今日の車部でした。


白エス
スポンサーサイト

嬉し寂しの卒業式!

卒業式です。



自動車部からは、M2廣瀬、B4塚田、B4八巻が出席。

とはいえ塚田と八巻は大学院に進学なので、今後も自動車部として活躍していきます☆

で、

アホばっかりしかいない自動車部と思われがちですが、

なんと、塚田は学類代表に選ばれていました。
実は学業でも優秀なのです。
したたか。


ちなみに同B4の山口は今年一年力を溜めたので来年からはフルパワーです。


そんなこんなで・・・卒業式、終了!!



ひろせ

GT耐久東海シリーズ第1戦レポート

金沢大学自動車部は昨年度のK4耐久からステージとマシンを新たに、
今年度は愛知県蒲郡市のスパ西浦モーターパークでGT耐久に参戦しています。

そして去る3月18日(日)、GT耐久東海シリーズ第1戦が行われました。
今回はその報告をさせて頂きます。


まずは我らが耐久車、シビック(EK9後期)の紹介から。
過去3度のフリー走行での完走率はなんと33%!
足周りのトラブルとエンジンブローによりマシンとの仲は最悪…。
ツンツンしたこのシビックのデレを最大限まで引き出すのが我々ドライバーの仕事です!
2012耐久1-1
また今回の準備にあたって
イリオス金沢
内堀自動車
オデオン
草島ラジエーター工業所
タイヤ館
東部自動車学校
(50音順)
よりご支援を頂きました。本当にありがとうございます。


さて、記念すべき第1戦は天気予報に反して朝から雨模様。
午前に行われたK耐久もスピンなどのトラブルが相次ぎ、
午後からのGT耐久もレース展開が心配される中での開催となりました。


予選ドライバーは藤本。
雨のスパ西浦はフリー走行で経験有り…のはずが早速スピン!
砂利を落としマシンチェックを済ませたところで既に決勝レースはスタートしていました。
2012耐久1-2
[一同でマシンチェックをする様子]


それでも諦めずに引き続き藤本で決勝に。
しかし他のチームもスピンが相次ぎ、この時点ではまだトップとの差は僅か数周。
その後しばらくは、数周回ってはレッドフラッグの繰り返しでした。

クリアラップも記録出来たところでドライバーを田村に交代。
すると目の前で金沢工大さんのストーリアが転倒事故!
なんと車載カメラにも鮮明にその映像が記録されていました。

事故を目の当たりにした影響か、恐怖心が田村を襲う。
そして運命のストレートエンド。
ブレーキングが遅れエスケープの中へ…。
再び大量に砂利を食らったシビックは洗車とマシンチェックのためピットイン。
2012耐久1-3
[積載車にてコース上より搬出される]


大きなマシントラブルの様子もなくコースに復帰。
作業中に周回差をつけられ上位入賞は難しくなり、
ここからは1つでも多くのペナルティを減らす作戦に。

田村が1周してから小笠原に交代!
と、ここでピットイン時にホワイトラインカットでピットストップペナルティ。
早速ペナルティを受けてしまう結果に…。
また、このときバッテリーチェックランプも点灯。

小笠原が10周したところで再び藤本に交代。
降りて見てみるとオルタネータのベルトが切れていることが発覚!
このままではコース上で失火する恐れもあり危険なためリタイアしようと思いましたが、
そこは去年の耐久を戦い抜いた塚田さんの知恵を借り急遽ミニキャブのバッテリーを載せる作戦に。


このドライバー交代で義務ピットイン3回は消化していたのですが、
規定周回数に遠く及ばず完走とはなりませんでした


今回のレースはとても悔しい結果に終わりましたが、
同時にチームワークの大切さや決断力の重要性を改めて学ぶことが出来ました。
これらの教訓を次戦で生かし上位入賞を目指します!


これまでご支援頂いた皆様に感謝すると同時に、引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

2012耐久1-4
[帰りの高速道路にて]






おがさわら

救急車(耐久車)の復活

539096706_convert_20120317001337.jpg

耐久車が復活しました.

そして,まるで救急車になりました.
(イリオス金沢さんのスポンサーを頂いております)

あとは「HONDA PROMO」のハチマキ貼って完璧だな!
環状なめんなよ凸

2012耐久始動しました

こんにちは、2012年度の耐久リーダーです。

去る3月9日、スパ西浦に練習走行をしに行ってきました。
が、しかし・・・


第一ヒート開始直後にフロントから異音がしたようで・・・

僕はその時講習受けていたので.講習終わってからビックリです(゜ロ゜)

話を聞いて最初はドラシャかと思い、確認したのですが、特に悪そうなところもなく・・・
1331533394102.jpg


ヤバい、と聞きながらもエンジン始動。

きゅるるるーる、ガシャガシャガシャ

え?もしかしてエンジン?

といっても僕らでは判断できないので先輩へ電話。
言われた通りクラッチを切って始動するも何も変わらず。

とりあえず内堀自動車さんにとりにきていただくことに。
1331533419462.jpg

夜遅くにありがとうございます汗


1331533514913.jpg

前日につけていただいた牽引が役にたちました。



そして、、、次の日

ミニキャブ(通称きゃぶ夫)に予備エンジンを載せ、内堀自動車さんへ!
1331533445569.jpg

予備エンジンごちそうさまです。
そしてきゃぶ夫広いです(^w^)


ピットの片付けをお手伝いしたあと…
1331533492918.jpg
ピットイン!!

確認していただいたところ、3番のメタルがブローしている模様。
せっかくの当たりB16Bが・・・\(^o^)/
まぁ、予備エンジンも当たりらしいですが…

ちなみに個人的には13Bの方が好きです。

なんとか18日に間に合わせていただけるようです。

最後になりますが
ゼッケン11 金沢大学自動車部DXLシビック です。
みなさんよろしくお願いしますー

ちゃお!

COMING SOON

さてさて、雪の影響で全く走れないシーズンも終わりを迎えつつあり、

新しい金沢大学自動車部の一年が始まろうとしています。



昨年はタカスサーキットにて軽四耐久を頑張りましたが、

今年は車もステージも変え、新しい世界に挑戦していく心です。

新車両をチラ見しつつ、今年の自動車部、是非とも期待してください!!





ひろせ
プロフィール

金大車部WEB課

Author:金大車部WEB課
金沢大学自動車部です

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。