スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しするんじゃ(第1話:エンジン修理編)

HYSKです。

平成24年にピティピティの新入部員だった僕も、ついに今年度で卒業いたします。

時がたつのは早いなあ



さて、



僕は4月からココ金沢を離れ、東海地方に移住することとなりました。

となるとやらなきゃいけないのが、

引っ越し!

最近(特に今年)は引っ越し屋さんの料金がベラボーに高く、みんなアヘアヘしているらしいことは耳にしていました。

じゃあ自分で運びますか、となるわけですが



2haya.jpg
こんな車じゃ運べねっぺよ!?

ただでさえモノが入らないというのに、雨なんて降ろうものならもうビショビショですよ。
もしリアに大量の本を積もうものなら、

ぎっしり積む→雨降る→水入ってくる→本濡れる→膨らむ→圧死 (> <)

紙の(神の?)ボディゆえに”走る棺桶”とかなんとか言われているCRXが文字通り棺桶になってしまう・・・!
怖いねえ


何か雨漏りしなくて荷物積める車はないやろか・・・



というわけで
KVKV.jpg
サンバーがやってきた。

元々はOBの某氏の実家で使われていたもの。
5速!四駆!キャブNA!ハイルーフ!
こいつはすげえ積載力だ・・・

もっとも、やってきたのは最近ではなく、去年は部のイベントやらで活躍していました。
実はちょくちょくBLOGに映りこんでたとですよ!
気づいてた人もいるのでは!!??


hakosamber.jpg
箱D選手権にて


IMGP5110.jpg
耐久にて


IMGP5164.jpg
これも耐久


IMGP5172.jpg
耐久レース




気づいてた人もいるのでは!!??(2回目)




耐久の画像ついでに宣伝というか予告なのですが、今年も我々自動車部はタカス耐久に出場する見込みです。
そしてなんと今年から学生対校クラスができるそうです!あああアツゥゥゥゥイ!!
そして、新入部員(予定)の方、ご覧になってますか。
この春自動車部に入部すれば、このアツゥいレースを体感できますよ!どのくらい熱いかって?そりゃもう夏のグンマ県並みに熱いですよ、ええ。(行ったことないけど)
また金大自動車部は勝利を目指し、いや、勝つべく、いや、勝ちにいきます!故に、Therefore、毎戦終了後には勝利を祝うフェスティバルが開催されることでしょう。そうそれはまさにブラジルのサンバーサンバのように・・・

卒業するからってテキトー言ってるわけじゃないよ。
みんなやればできる子だって、おじさんは信じているんだよォ (←この他人事感ね)
可能な限りジャマ応援しに行きます




話を戻し、

そんなミラクル引っ越しマシーンのサンバーちゃんですが、去年の12月上旬・・・


KVover.jpg

ガスケットがとびました。
プラグを抜くと先っちょにクーラントがつく始末・・・

あーあ
まあ直しますか

記録簿を見る限り、どうも27年タイベルを替えてない様子だったので
・タイベル交換(W/Pやシール類も)
・サーモスタット交換
・ヘッドガスケット交換
・ついでにすり合わせ&ステムシール交換
を今回のメニューとしました。

が、修論の提出やら学会発表やらのため年末~2月上旬は逆立ちしても整備する時間が出てこない状態だったため、修理は2月中旬と定め、コツコツ用品を買い集めていました。
ホントは金沢の冬こそサンバーの四駆が活きるはずなんだけどなあ。

そして怒涛の日々が過ぎ、ついにきた2月中旬!
よしやるぞ!と思ったら、

あの大雪ですよ。

サンバーはもうエンジンをかけて走れない(走りたくない)ため、手押しでPITに入れる必要があったのですが、
PITまでの距離=15m、積雪=1m
つまりサンバーを押して入れるのには距離15m×幅2m×積雪1m=30m^3の雪をどかさなければいけない・・・
そんで雪1m^3の重さが新雪150kg/m^3以上、 根雪500kg/m^3以上・・・


( ゚Д゚)ポカーン



( ゚ρ゚)アヘアヘ







いっしょうけんめいゆきかきしました。






ちなみにこの雪でワイパーアーム1個、左ドアミラーがいなくなりました。






そして去る2月25日、ついにサンバーをPITに入れることができました。
以下、作業風景です。今後同じ作業する人いるか微妙だけど一応順を追って・・・

IMGP5618.jpg
最初にインナーフェンダー?やらバンパーやらいらん物を取ります。
デスビ、セルとかももう取ってていいっぽい。

クランクプーリーボルトは正ねじです。
レンチをかけてセルを回す方法をネットで見ましたが、ダメでした。
おとなしくフラホに32mmのソケットをかましたところ、イケました。よかった。
ちなみにかますソケットとかはあんまり小さいとポロリ♡してしまう可能性があるので注意ですぞ!落としたらミッションを下ろさないと取れんとです。(ちなみにカナダ最大の都市はトロントです。)


IMGP5619.jpg
タイベルカバーを外すにあたりオイルフィルターが邪魔になります。
取りました。
メープルシロップが出てきました。めいぷるめいぷるぷーるぷる。

オイルパンも取って腰下も清掃すれば良かったのではないかな
今回は近所のカーマでオイルを16リットル買い、最終的にひたすらフラッシングしました。これで大丈夫よね・・・?

IMGP5621.jpg
タイベルカバー内部
W/Pそんなに腐ってない・・・

IMGP5622.jpg
タイベルカバー内部 
カスがすごい

IMGP5620.jpg
外したタイベル
ヒェ~

IMGP5623.jpg
タイベル交換はもう何台目か忘れましたが、毎回このようにマーキングしています。
プーリーとベルトにマーキングし、新ベルトに古ベルトのマークを写し、また位置が合うように取り付ける感じ。
今回、元のベルトの状態で山が飛んでないかも見ましたが、それはOK牧場でした。

IMGP5624.jpg
テンショナーはすごくなついてるネコ並みにゴロゴロしていました。

IMGP5625.jpg
いきなりですが、ばらした写真です。
写真を撮るのがめんどくさくなったわけじゃないよ!!

ばらした後、バルブの曲がりチェックやらカーボン取りやらを行いました。
めんどくさいですが各面のガスケットはがしも確かこのへんでやった気がします。オイルストーンを初めて使ってみたのですが、これめっちゃええですやん。つい削りすぎちゃいそうになりましたやん!

ヘッドはというと、既に洗浄液にドブ漬けし終わった後です。ここからすり合わせ、ステムシール打ち替えをしました。
ステムで使ったのは10mmのコマだったかな。
3年前くらいにツディのすり合わせしたときは12個バルブがありましたが、今回は8個です。少ない!マンモスうれピー!
(4A30ターボは20バルブだってさ・・・サンバー2.5台分だと・・・!)


IMGP5626.jpg
ヘッドの作業中にエンジンコンディショナーぶっかけてたらなんかすごいキレイになった。

IMGP5627.jpg
サンバーのエンジン位置はすごく整備しやすいなあと感じました。
ツディのヘッドをばらしたときは、まー工具が入らず苦労した記憶があります。
タイベル交換だけだったら非常に楽だったんだろうなあとか思う。

IMGP5654.jpg
いきなりですが、完成写真です。
写真を撮るのがめんどくさくなっ(略)

このあとひたすらフラッシング&クーラントエア抜きをしました。
遮熱板作らないとなあ


結果は・・・、ウン、良好!

3月5日、無事サンバーがリボーンしました!ぱちぱちぱち

大変な作業でしたが、やっぱり達成感はひとしおですね!!
もはや恒例となりつつある冬作業・・・、その思い出の一つとなりました。


HYSK冬の作業のおもいで
1年:CRXサブフレーム交換
2年:CRXタイベル交換、みんなで耐久アルト製作
3年:ツディ腰上
4年:ツデイサブフレーム交換、ダートラマーチ製作
M1:CRXサブフレーム交換、K6Aターボスワップ
M2:ミニカサブフレーム交換、サンバー腰上←NEW 
                               サブフレームさわりすぎじゃね


そして今、僕はサンバーを楽しんでいます。
相変わらず速くはないのですが、しばらく乗って「ああ~サンバーは最高やで」と思いました。

不肖HYSK、やり遂げましたよ~ Fooooooh↑↑









ん?












何か忘れてないか



















肝心の引っ越しの準備してないやん!





タイムリミット(アパート無くなる)まで、あと2週間。



続く



文:HYSK
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます(今更)

あけましておめでとうございます

KUACです。

今年もよろしくお願いします!




さて、

今年の北陸は30年に一度の大雪でした。

市内でもこんもり、部室前にいたっては胸まで積もっていました。

そこたらじゅうで車が埋まる!はまる!ひっくり返る!という、非常に混沌とした日々でした。






そのころ(一部の)部員たちは・・・




45度の登坂に挑む
20180111232701.jpg
さすがに厳しい


ピットロードにグレートキャニオンを作る
20180213201628.jpg
作るのめちゃ大変でした。自然ってすごいとおもいました。




雪たのC!!!!!!!!!!
Fooooooooooooooooooooooooooh!!!!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」





そんなこともありましたが・・・

ようやく雪が解けてきました。
IMGP5551.jpg


鳥や虫もチラチラ見るようになってきました。

がやってきたのだなあと思いました。僕の春はいつ来るのでしょうか。



雪が解けてピットに出入りできるようになったので、久々に作業を行いました。
作業は「燃料パイプ」の引き直しです。

IMGP5553.jpg
BEFORE
僕の車はなにやら改造が施されており、給油パイプが
給油口 ⇒ 室内 ⇒ スペアタイヤ部貫通 ⇒ 車外 ⇒ ラテラルロッド上通過 ⇒ タンク
となっていました。
そのせいでトランクにサッパリものが積めないため苦労していました。
自分のはくタイヤが積めないって・・・ロードスターかよ!【検閲済】


IMGP5559.jpg
AFTER
似た車種のパイプラインを入手し、つけました。
まあなんとかなりました。漏れもなく良好ですよ!
なによりトランクが格段に広くなりました!ウレシイ


こんなかんじで着々とシーズンに向けて動き出しております!

今年も金沢大自動車部をよろしくお願いいたします!









★追★
一応新歓の予定を・・・
・新歓ジムカーナ 4月中旬の土or日に予定中!
・新歓BBQ 4月中旬下旬の金曜日に計画中!

ヨロシクね~



文:H氏

れんこん装着

久々にブログでも書くか、と思ったOMTです
最近ハマっていることはシビックの軽量化です


先日闇の取引をしてれんこんを買ってきたので早速シビックに取り付けます

まずはさくっとミッション降ろし
6863705832689.jpg
去年くらいから一体何回ミッション降ろしてるんだろうってくらい降ろしてるので慣れたものです


とりあえずクラッチ、フライホイールを外します
フラホは回り止めしないと回転しますが外す時はインパクトを使ってエイって外します
6863705862336.jpg
れんこん、クラッチ、EK9純正フライホイール

2年ほど前にエンジンを載せ替えたときに新品で付けたEXEDYの純正同等みたいなクラッチはまだまだ元気でした
TypeR純正フラホは7.8kgらしいですが今回付けるれんこんは3.9kg
なんと半分の重量


取り付けていきます
フライホイールの回り止めのSSTの代用でステー作ったりとかつっかえ棒的なもの差したりしますよね?
僕は今回ミッションケースとフライホイールのところにボルトをある程度入れてワイヤーで繋ぎました
6863705897816.jpg
バッチリ
一応ねじ山が潰れたりする可能性もあるのでどうでもいいボルトを使うのが良さげ


そしてまたさくっとミッション載せ
いつもこういう系の作業するとだいたいなんか忘れたりミスしますが珍しく今回はそういうこともなく
よく壊れるEG6により整備力が鍛えられている気がする


れんこんのインプレは街乗りで特に乗りにくくなることもなく高回転まで回した時のシフトチェンジで回転落ちの待ち時間がなくなり良い感じ
あとは歪むと言われる軽量フラホがいつまで保つか・・












~おまけ~
11月に日光サーキットへ走りにいくのでEG6をできる限り軽量化しています
今のところ当日タンクに入っているガソリン込みで910kgくらいまで落とせる予定です(重い)
6863869210824.jpg
ダッシュボード以外の内装は剥ぎ取り
6863869251636.jpg
内装は意外と重い

走行会が終わったらまたジムカーナのSA規定に通るように復元しないといけないのでボディ切ったりできないのが苦しいところ
あとどこで重量を落とせるだろうか?・・





文責:すわわーるどのつーりすとOMT

50ccのカブで長野まで遊びに行った

最近はすっかりバイク部やってますOMTです
カブいじりの続きの記事、というよりもこのツーリングのためにカブを改装してました

今回は50ccのカブで長野の諏訪湖・諏訪大社まで行きます

カブの改装はギリギリ間に合いましたがパンクが発覚し出発するその日に修理
おかげで出発予定より大幅に遅れます(笑)
明るいうちに安房峠を越えたかったのですが19時に出発~
富山入る頃には真っ暗だよ!


スマホホルダーにシビックでも使ってるナビをセット
原付にナビ付けてなんだこいつって思われてそうw
6302391799810.jpg
(長野着いた頃にナビを充電するコードが原因不明の死を遂げました)


富山はウジャウジャ虫がいてめちゃくちゃヘルメットが汚れました・・流石富山
3時間半近く運転してようやく安房峠まで到着、時刻は深夜23時頃

直前の急な坂でカブのエンジンが熱ダレを起こしたので平湯温泉街のお土産店みたいなところで休憩
僕は寒さにふるえながら自販機であったかいカフェオレを飲みつつぼーっと無料の足湯を眺めていました
(足濡れると面倒だから浸からず)
6284271721992.jpg

30分ほどエンジンを冷やして再出発~(峠越える頃には日付変わるな・・)
原付はもちろん安房峠トンネルを通る資格は無いので旧道へ
50ccにはキツいぞ~頑張れカブ!急勾配でもふんばルビィ

~~~~


なんとか峠越えしました(登りは20キロ走行・・)
長野に着いて朝まで仮眠
ナビがお亡くなりになってしまいましたが目的地の諏訪湖、またそこから諏訪大社まではそんなに複雑な道ではなさそうで有名スポットなので案内看板もあるのでそれを頼りに向かいます

早朝にバイクで走る!こんなに気持ちいいのか!
バイク最高だな!バイクいいぞ~(※自動車部です)


AM7:00頃、諏訪湖に到着です
本当に原付で長野まで来ちゃったよ、と我ながらバカだなぁと思いつつ達成感のようなものを感じつつ食べるコンビニのおにぎりは今までで一番おいしかったです
6302391930676.jpg

6302391884791.jpg
諏訪湖の湖岸に腰掛けて静かな湖を眺めていると不思議なほどの安心感

某BW湖と違って臭くないしいいところですねぇ~


めっちゃのんびりしながら湖のまわりをバイクで走っていると面白いものを発見
いわゆるSL、蒸気機関車が置いてありました
6302392142368.jpg

P1000592.jpg

まったく詳しくはないのですがD51という名前は聞いたことがあります
たまたま遭遇しましたが初めて見たのでしばらく眺めておりました

そして諏訪大社へ
上社前宮・上社本宮・下社秋宮・下社春宮とありますのですべて回ります
ちなみに上社・下社とありますが北にあるのが下社、南にあるのが上社です
というのも昔は都に近い方が上遠い方が下となっていたことによるためです

回り方に決まりは無いそうなので帰りのルートのことも考え遠い方の上社から回ります
6302392347563.jpg
上社前宮
6302392284183.jpg
かわいい
6302392513797.jpg
上社本宮
交通安全お守りを買いました(小)
6302392066415.jpg
かわいいPart2
P1000628.jpg
下社春宮
P1000634.jpg
下社秋宮
交通安全お守りを買いました(大)

よくわからないなりにすべて参拝して説明書きも読んだりゆっくり見回ってきました
スピリチュアルでした(小並感)




山から見る諏訪市の景色はとても綺麗でした
視界に入る山と湖と街並み、盆地って結構いいな
6302392464844.jpg
6302392643313.jpg



すべて回って旅の目的はすべて達成しました
というかほとんどカブで来ることが主目的だったのですが(笑)

最後にまた諏訪湖に寄って諏訪市を出ます
6302392764997.jpg

松本市街に軽く寄り道~
ですが
ナビ死んでるんだった・・
まぁスマホがあるので大丈夫なのですがバッテリーのこともあるので可能な限りナビ無しで行ってみます


またもや案内標識と方向感覚を頼りに・・・・・


アレ?なんかまた諏訪湖近くまで来たぞ??

ということで大きい道に出るまでに一度迷いましたがそれ以外は特に迷うこともなく


帰りも長い時間かけて帰りました
片道約6時間半、総移動距離約500キロ、かかったガソリン代1100円


夏に免許とってボアアップしてカブで聖地沼津まで行ってみようかな~


文責 すわわーるどのつーりすとOMT

カブいじり

最近お休みしてるOMTです
シビックが聖地沼津でドラシャトラブルがあってからずっと不調続きなので何もしてません
いろいろ見てるのですが原因もよくわからないのでなんだかなーです


で、最近はずっとリトルカブ(50cc)で遊んでました(笑)
実は免許とってすぐに兄から譲り受け現在も乗り続け愛を注いでいます
P1000530.jpg


もともとバイクはそこそこ興味あって好きだったのですが今年度に入ってからやたらとバイク熱が大きくなりました
ずっと前から言ってた自動二輪の免許取得も今年こそは達成したいです(お金・・)



そしてここからが今回の本題
カブでツーリングとか行くようになったので今までより快適に乗りたいのでそれをDIY
具体的には吸気系の改善・カウル装着・シガーソケット設置・スマホホルダー設置・リアキャリアボックス装着です


まず、吸気系ですがカブに限らずバイクは昔々に排ガス規制かパワー規制があったそうでそれ以降はパワーが抑えられています
で、カブの馬力が規制前は5馬力を超えていたのが規制後は4.5馬力となっています

そしてホンダさんは吸気系をデチューンすることでパワーを抑制しました(単純なデチューンではなく燃費向上も狙った?)
吸気ポートの小径化とエアクリボックスの小型化が恐らく主な変化

つまり規制前の状態を再現してやればパワーアップに繋がるはず!
ポート拡大はリスキーなのでまだ手を出しません、エアクリボックスをヤ○オクで探して落札
6302393118173.jpg
(写真は加工後のもの)

左が元々付いてたやつで右が規制前(または70cc/90cc用?)
わずかに容量が大きくなっています
また、中身のエレメントも大きくなっています

で、この買ってきたボックスにさらに穴を開けてより多くの空気を吸えるようにします
エアクリボックスからキャブに繋がるコネクティングチューブも90cc用の太いやつに交換
6302392933623.jpg

これでたくさん吸うやろ~
なんて希望は見事に打ち砕かれました

なんとノーマルよりも吸っている空気量が少ない!高回転が伸びない
原因を考えたところどうも90cc用のチューブでは太すぎて流速が上がらず結果的に吸える空気量が減ったと思われる
50ccのピストン・シリンダーの吸い込み力では限度があったわけですねぇ
大人しく50cc用のチューブに戻します
ただ、ゴムが破れていたので50cc用の新品を購入


そして実は欲を出してエアクリボックスの煙突みたいな穴を拡大しようとして失敗したのでもう1個買いましたw
どうやらわざわざヤ○オクで探さなくてもまだ新品で買えるようなので新品で購入♪


下手に穴開けすぎると入ってくる空気が乱れてよくない的なことをネットで見かけたのでもう加工無しで組むことにしました(また失敗したら嫌だし)
それでも規制後のノーマルよりは確実に良くなりました!






お次はカウルの装着
長時間バイクに乗ってると風がダイレクトに体に当たり思いのほか体力を奪われるものです
なんとかして風を防ぎたいがカブ系によくついてる真正面にデカデカと装着された透明なシールド・・。アレはダサい・・嫌だ・・

で、なんかSSタイプのバイクみたいにカウル無いかなぁと探していると・・ありました「汎用ビキニカウル」
yj55-7606b_TS.jpg
なんかカッコいいかもと思ってカブへの取り付け後のビジュアルを調べるもサンプルが少ない・・


ええいままよ!いったれ~
買いました

取り付けにあたって汎用品のため一部干渉しますのでカット
6302392704212.jpg
横の部分とあとアゴの部分が干渉しました

固定にはカウルに開いてる穴からステーを伸ばしメーター奥に穴を開けてリベット留めします
6302392886157.jpg
(これだと風を受けるとプラプラしました・・後日固定箇所を増やす予定)


とりあえず装着完了
6302391995013.jpg
う~んこれは好みが分かれるぞ(笑)
カブっぽくはないけどなんかこれはこれでアリ?





お次はシガソケ
カブで電源を取る時には大体バッテリーから直接・ヘッドライト・ウインカーリレーからとります
僕はキーオンで電源が来て欲しいのとヘッドライトから取ると暗くなりそうだったのでウインカーリレーから電源を分岐させます
このカブの場合は黒線でした
エアクリ真上くらいの配線が束になっているところからお目当ての線を探し出し電工ペンチでさくさくっとギボシ、エレクトロタップ接続
6302391567196.jpg
完成





そしてスマホホルダー
ミラーと共締めで装着できるものが2000円くらいで売ってたので購入&取り付け
カブはバーハンドルではないので大体ミラーを利用します
おそらくマルチバーみたいなものをミラーと共締めしてそれにホルダーをクランプするのがポピュラーだと思いますが
↓こんなの
0000000013792.jpg

僕の買ったやつはもともとミラーに挟み込んで取り付けるタイプだったのでおすすめです
6302392993233.jpg







最後にリアキャリアボックス
カブは大変優秀なマシンですがノーマル状態での積載能力は絶望的です
シート下に収納スペースがあるスクーターのほうが物を積めます

そこでリアキャリアボックスです、郵便屋さんとか新聞屋さんが付けていますね?アレです

まともなものを買うと高い!!
ボックスだけで4000~5000円、さらにアタッチメントも必要

アホくさ!



自作します


まず手ごろなサイズの箱をホームセンターで買います
次にステーを買います
さてモノが揃いました、なんとお値段1400円ほど

キャリアに穴を開けてステーを固定しそのステーにボックスを固定します
6302392830030.jpg

装着完了
6302393061109.jpg
後で知ったのですがこのホムセンボックス取り付けはかなり定番らしい


リトルカブのキャリアは小さいので箱がはみ出てしまい少しぐらぐらするので改良予定
とりあえずスーパーカブのリアキャリアを購入しましたので後日同様の方法で固定したいと思います
6302393178262.jpg
スーパーカブのものは長さ・横幅ともに大きく僕の買ったホムセンボックスにピッタリサイズでした(今日届いた)





ネットにはなかなか僕のやりたかった内容、知りたかったことがドンピシャでは載ってなかったので簡単にではありますが今回記事をまとめました
もしこのページが検索に引っかかり、またお役に立てれば何よりです


文責  すわわーるどのつーりすとOMT
プロフィール

金大車部WEB課

Author:金大車部WEB課
金沢大学自動車部です

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。